メガネかけたおっさんのひとりごと

たぶん統一性のない日記となるでしょう。

テレビドラマ 仮面同窓会7話

仮面同窓会7話

 

 

 

日比野真理が妊娠していたことを洋輔(溝端淳平)は美郷(瀧本美織)に話す。

樫村先生(渡辺裕之)を殺したのは八真人(廣瀬智紀)じゃないかと?美郷は疑う。

 

 

希一(佐野岳)は加奈子先生(雛形あきこ)の家に行く。和康(木村了)の殺害現場を録画したSDカードを見つけて観ていると黄色のカッパを着て仮面をつけた奴に希一は殺されかけ逃げて洋輔の家に行く。

 

 

洋輔は(この事件を解決させるために)会社に有給休暇を提出する。

日比野真理のお墓に行き、塔婆に書かれていた安村譲司という名前を見つける。

ネットで安村譲司を調べると、父親を串で刺し殺した当時高校生の息子が安村譲司だった。(串刺しジョージは実在した事件だった)

逮捕されてから名字を母親の旧姓に戻し日比野譲司となり、安村譲司は日比野真理の実兄だったことがわかる。

 

 

洋輔は八真人と希一に日比野真理のことで話しがあるとLINEで送る。

3人で会い洋輔は知り得た情報を話す。

そして、真理は樫村の子を妊娠してたんじゃないか?と洋輔は推測で話す、ただわからないのは和康を殺す必要があったのか?‥。

八真人が真理を犯したんだ…と言う。

希一から真理をくれと言われ、(鉄の結束のせいで)八真人は真理と別れた。そして希一が真理を犯すために八真人は真理を呼び、希一に差し出した。和康もそれを手伝った。

八真人は今でも真理を想い続けている…

八真人は灰皿を持ち狂ったように希一を何度も殴り、希一は気を失ってしまう(死んでしまったのか?)。

洋輔に止められ正気を取り戻した八真人は警察に行くと言う。洋輔も一緒に行き、樫村拉致のことも話そうと言う。

そこに黄色のカッパを着た仮面をした男が現れ、仮面をはずした。その男は美郷を襲っていたストーカー男(永井大)だった。ストーカー男が安村譲司だと判明する。

八真人はその男(安村譲司)から樫村先生拉致をけしかけられた、と言う。

八真人と洋輔は安村譲司に椅子で殴られ気を失う…

 

目を覚ました洋輔は病院にいた。美郷が見つけて救急車を呼んで助けたと言う。

助けに行った時、八真人はいなかったと美郷に言われる。

退院した洋輔を美郷は車で送ろうとするが洋輔は八真人が心配だと電話する。電話をしながら美郷の車に乗り込むと声が共鳴している…車の中に受信機があり自分のスマホが盗聴されてたことに気づく。美郷に事情を聞こうとすると、スタンガンを当てられ洋輔は気絶してしまった…

 

 

 

八真人がさらに荒れる。

謎のストーカー男の正体が明かされて、来週は美郷の化けの皮が剥がれる…予告になっていた。来週はもう最終回、早い。