メガネかけたおっさんのひとりごと

たぶん統一性のない日記となるでしょう。

テレビドラマ 仮面同窓会4話

仮面同窓会4話

 

 

 

八真人(廣瀬智紀)が樫村先生の遺書を希一(佐野岳)と和康(木村了)に見せる。

その様子を物陰に隠れて加奈子先生が見ていた。

遅れて洋輔(溝端淳平)がきて、遺書の文面の中の少女という文面を見て、これは日比野真理のことじゃないか?と、けんいちから聞いたことを話す。

 

 

後日けんいちから洋輔に電話がきて、日比野真理をいじめていたのは里内彩香のグループだと。

洋輔は里内とつるんでいた友達の江藤なるみに会いに行く。

なるみから、いじめの原因は真理が勝手に首を突っ込んできたから‥と言われる。

 

 

美郷が洋輔の家で料理を作っている。

外では話しづらいことがあると…

洋輔は、江藤なるみに会ってきた、いじめのことを聞いてきたこと、最初にいじめられていたのは美郷だった…と話す。

美郷は、耐えていればすぐ終わると思っていたけど終わらなかった。自殺しようとした時に日比野真理が止めてくれた。真理と仲良くなると、いじめの対象が真理に変わった。またいじめられるのが怖くて真理から離れた‥逃げたと話した。

 

 

和康の仕事場にまた加奈子先生がくる。色気づくで樫村先生に何をやったか?迫り、和康は何をしたか話してしまう。

そして加奈子先生は希一に会い、(和康から聞いたことをネタに)3000万を要求する。

 

 

加奈子先生に話したのは誰か?を探るために希一は和康と一緒に洋輔を追及する。洋輔を殴り気絶させてしまう。

希一は話したのは洋輔ではないと気づいて、和康を追及し始める。

和康は必死で洋輔のせいにするが、希一を退けその場を逃げる。

 

 

和康は洋輔を尾行する。歩道橋のあたりで後ろから死ねと突き飛ばそうとし、洋輔と揉み合いになり追い詰めていると洋輔はまた豹変する…

そして洋輔は家のベッドで寝ていた。

起きると手に血がついていた。すぐ美郷が洋輔の家にきて、ニュースで和康が死んだと言う。

洋輔の顔にも傷があり、美郷は手当てをしようと洗面所に行くと血を流した後があった…

 

 

 

洋輔の豹変が頻繁になってくる…

3話に引き続き雛形あきこのワルぶりがイイ。