メガネかけたおっさんのひとりごと

たぶん統一性のない日記となるでしょう。

テレビドラマ 仮面同窓会3話

仮面同窓会3話

 

 

 

美郷の自転車のサドルが切り裂かれていた。洋輔を呼んで、洋輔は会社の車で美郷を送る。美郷を降ろした時に助手席側に剥がれたガムテープが落ちていたのを見つける。

洋輔は八真人を誘い一緒にガムテープの切れ端を探しに樫村先生の殺害現場に行く。

八真人に(仮面同窓会のこと)後悔してるか?と聞かれる。

洋輔は兄さんが死んだ時から後悔していると話す。

あの時の罪を告白すればゆるされるかな…

泣きながらつらい気持ちを吐露する。

それを聞いて、事件だよ、お前は悪くない、誰も悪くない、運が悪かっただけだ、と八真人が言った。

 

 

洋輔は仕事の帰りに美郷からストーカー男につけられてると電話が入り助けに行く。

ストーカー男が洋輔に詰めより、洋輔が犯した罪を知っていると言いながらつかみかかり殴る。そしてストーカー男は思い出せ思い出せ‥と言いながら洋輔の首をしめ続けるとまた洋輔は豹変し、ストーカー男を殴り飛ばし、そして近くあった石を手に取り殴りかかろうとするが、美郷が洋輔を止めた。

 

 

和康の仕事場に加奈子先生がくる。

本当のこと教えてもらいたい、4人で何をしたのか?(洋輔の家に行った時と同じように)二人で希一をゆすろうと迫る。

 

加奈子先生と希一は樫村先生の葬式以来、セフレ状態。

最中に希一に4人で樫村先生にお礼まいりしたんでしょ?と耳元でささやく。

 

 

八真人の職場に樫村先生の遺書が届く。

慌てて隠し、遺書の写メを洋輔に送る。

 

 

 

洋輔は二重人格なのか?

昔の杉浦幸ヤヌスの鏡を観てるような感じ。

引き続き雛形あきこのワル女っぷりがイイ!