メガネかけたおっさんのひとりごと

たぶん統一性のない日記となるでしょう。

テレビドラマ 腐女子、うっかりゲイに告る2話

2話「I Want It All」

 

 

三浦さん(藤野涼子)は純(金子大地)のことが気になり出す…

純が読んでる本と同じものを読んだり、Queenの曲を聴いてみたり、誘って一緒にお昼を食べたり‥。

 

 

純は亮平(小越勇輝)から日曜日に3ー3で遊園地に行かない?と誘われる。

メンバーは男子は同じクラスの小野、女子は同じクラスの三浦さんと今宮さん、そして小野の彼女。

純は亮平に予定が入るかも、と即返事はせず、誰もいない廊下でマコトさんに電話を入れる…今週日曜日マコトさんに会えるなら優先したいと。

しかし、マコトさんは家族サービスがあり純と会うことはできない。

 

 

週末、純は遊園地デートに行く。

純は小野から、今日は何でお前が呼ばれたか知ってる?と聞かれる。

お前と三浦をくっつける為に亮平が仕組んだデートだと明かされる。

亮平は三浦が好きなのにお前を応援している…

今日はうまいこと進めば三浦は観覧車の中でお前に告白する‥お前三浦のこと好きじゃないだろ?幼なじみの亮平のこと

思うなら三浦からの告白は断れ…と純は釘をさされる。

 

 

そして観覧車の中で三浦さんは純に告白し、純はキスをして三浦さんのこと気になってた、僕と付き合って下さい‥と言ってしまう。

純は自分が同性愛者だと明かさずに三浦さんと付き合おうとしてしまった。

 

 

観覧車を降りると三浦さんは待っていた女子たちにピースサインをする。

それを見た小野は純をにらみ、亮平は気落ちした表情をしていた。

 

 

 

高校生が妻子持ちのオジサンと付き合ってる…オジサン役が谷原章介なのでオジサン感があまり感じない。

 

裏では男の人と付き合ってるのに同時にクラスの女子と付き合おうとしてるのは、やっぱり良くないかなぁ。

幼なじみの亮平は純のために自分は三浦さんのこと好きだけど身を引いて、付き合えるように友達の応援するのはあり得ることだけど、いくら友達だってここまでする必要ないとは思うけど、亮平は友達思いの強い奴なんだろう。