メガネかけたおっさんのひとりごと

たぶん統一性のない日記となるでしょう。

テレビドラマ 鈴木先生4話

学級委員の竹地(藤原薫)は小川さん(土屋太鳳)に好きな人がいることを知り自分を気に入ってもらおうと、小川さんがいるそばでウンチクを話したり、他の生徒をからかったりして笑いをとろうとしたりして必死になる。

他の生徒をからかっていたら、女子の中村さんが休み時間に竹地が長うんこしていたことをバラしてしまう。

そして竹地はキレて中村さんを突き飛ばして怪我をさせてしまい、鈴木先生にも知れ大事になる。

竹地は自分の言い分も聞いて欲しいとクラス会議を開いたが、自分の非を認めず人をけなし、好きな小川さんのことも傷つけてしまい、自爆して壊れてしまう。

 

 

竹地君は学級委員なこともあり、プライドが高いんだろうと思った。

プライド高い人ってなかなか謝れないだろうし、和解するには難しいと思う。

 

中村さんは2話で食事マナーの悪い子で今どきすぎる子なのか?と思っていたが、度のすぎたからかいなどを注意したりできるいい子だった。

 

鈴木先生は妄想がさらに激しくなり、常に小川蘇美との妄想(小川病)をしてしまいがちになっている。

恋人のあさみさんと最近うまくいっていなかったが、原因は鈴木先生が小川さんのことばかり妄想していて、耐えられない。人の妄想が見えてしまうことをあさみさんから告白される。

 

 

妄想することで次の行動、次の日にまともな精神状態が保てるなら悪くないと思うが、恋人にその妄想を勝手に見られてしまうというのは最悪。

恐怖だよ。どうする?鈴木先生

 

竹地君があさイチでレポーターやってる藤原薫ってこのドラマ見て気づいた。

何年か前にあさイチ見てた時にこの若いレポーター喋りがたどたどしくて、進行だけで一杯一杯で大丈夫かなぁと見てたけど、鈴木先生の演技観てびっくりした。

学級委員ぽさやプライドの高さとかも凄く出ていて、迫力演技でなかなか上手かった。

リポーターではダメダメな感じだったが見直した!